道草食ってみよっ♪
撮影した虫の写真、自然のもの等を紹介したいと思います。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
モンキノメイガかな。
Crambidae  Pelena sericea
モンキノメイガ
2013/7月中旬 開帳は20mm強のようです。


*こちらを参照しました。



モンキノメイガ2

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

カギバノメイガかな。
Crambidae  Circobotys nycterina
カギバノメイガ
2013/6月上旬 ミズナラの葉裏にいます。翅先まで15mmぐらい。
子どもの頃に作った紙飛行機のような形です。



カギバノメイガ2



カギバノメイガ3
2015/6月上旬 シデの仲間の葉裏にいます。
白い脚が目立ちます。
翅縁のカーブしたラインがきれいです。

カギバノメイガ4
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

コバネササキリ。
Tettigonidae  Conocephalus japonicus
コバネササキリ
2013/10月上旬 触角の長さは半端ないです!
先が葉の下に隠れているので、全体を入れて見ようという気になりました。。



コバネササキリ2
翅の長さは、短翅、中翅、長翅といろいろいるようです。
長翅は少ないようで、名前から探してたのでちょっと手間取りました。



コバネササキリ3

*こちらこちらこちらを参照しました。



コバネササキリ4
2009/9月中旬 吾亦紅も食べるんだね。
翅が短いタイプです。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

コカゲロウの仲間かな。。
Baetidae  Cloeon sp.
コカゲロウの仲間
5.5mm程のカゲロウの幼虫。
初めて見ました。
ヤゴによく似ていましたが、調べてみたら腹節に鰭(ヒレ)のようなものがついています。
これは、鰓(えら)で、呼吸器官なのだそうです。



コカゲロウの仲間2



コカゲロウの仲間3
この小さいのは3mmぐらい。
*こちらを参照しました。


コカゲロウの仲間の成虫の写真を探してみました。
ネット上で見かけた、翅の縁が濃い色で白紋のあるものがいたので載せて見ます。
コカゲロウの仲間4
2013/10月上旬 体長は5mmぐらいです。
幼虫が今5.5mmあるので、10月に5mmの成虫なら幼虫とは別種でしょうか?
フタバカゲロウというのに似てますが、翅の模様が少し違うような気もします。


コカゲロウの仲間5
こうやってみると左右の翅の模様も違いますね。
翅の模様は変異が多い?


コカゲロウの仲間6
こちらは2014/9月下旬です。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

クロヘリキノメイガ。
Crambidae  Goniorhynchus butyrosus
クロヘリキノメイガ
2014/6月下旬 開帳20mm足らずです。
成虫出現期がちょっと遅めな感じです。



クロヘリキノメイガ2

*こちらを参照しました。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

サラグモ科でしょうか?
Linyphiidae ? ♂
サラグモ?
2月下旬 何かの卵?と思って撮ってみたら小さなクモでした。
頭胸部は薄黄色、脚は赤みがあります。2mmぐらい。
触肢が膨らんでいるので♂ですね。
脚には針状の白い毛があり、腹部にも荒く毛があります。



サラグモ?2
眼域はサラグモに似ていると思いましたがどうでしょうか?
クモは幼体で越冬するものが多いので幼体かも知れません。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

ミジンムシの仲間。
Corylophidae
ミジンムシの仲間
2014/3月中旬 前回のミジンムシより毛深いミジンムシです。
翅の下半分に赤みを帯びた部分があります。1mm強ぐらい。



ミジンムシの仲間2
ケブカミジンムシ、ムクゲミジンムシなどの名前がリストにありましたがどんな感じかなあ。



ミジンムシの仲間3
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

チビタマムシの仲間。
Buprestidae  Trachys sp.
チビタマムシの仲間
2013/9月下旬 ミズヒキ(タデ科)についていたチビタマムシです。
少し細長めのチビタマムシです。3mmぐらい。



チビタマムシの仲間2
上翅の肩のあたりに白帯紋があります。
ネット上の写真ではこちらのチビタマムシに似ています。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

シロナミシャクの仲間かな。
Geometridae  Asthena sp.
シロナミシャクの仲間
2013/6月上旬 ミズナラの葉裏にいます。
こちらのガによく似ています。



シロナミシャクの仲間2
この不規則な感じの波模様もなんかいいな。^^
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

ミズムシみっけ。
Asellidae
ミズムシ
3月上旬 湿地では、もう泥の下で生き物が動き始めておりました。
春めいてきたなあ。
水の中のワラジムシです。3.5mmぐらい。
ミズムシ科は半翅目にもありますが、甲殻類のミズムシ科はAsellidae、昆虫のミズムシ科はCorixidaeと区別されているそうです。
下が頭部だそうです。
シジミガムシも、いました。



ミズムシ2

*こちらこちらを参照しました。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

フタボシヒメハマキかな。
Tortricidae  ncylis selenana
フタボシヒメハマキ
外は真っ白ですが、夏の虫になってしまいました。^^;ゞ
2015/8月上旬 赤茶に細波模様(さざなみもよう)のガ。
翅の最後のところだけ生成り色ですね。
季節からして、ガの蛍バージョンな感じ。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

ハエトリグモの幼体。
Salticidae
ハエトリグモの幼体
この日は暖かかったので、ケヤキの樹皮をめくってみました。
クサギカメムシ?の幼虫は3mmちょっと。
その近くに糸で袋を作ってたハエトリグモ。はじっこをそっと押すとでてきました。2mmぐらいです。
まだ幼体だと思います、調べても見つけられません。
こまめに通ってみようかな。たくさん会えるとわかるかも。



ハエトリグモの幼体2
カメムシの幼虫は樹皮の模様に似てるね。
さっと、ここに隠れました。
目覚めて最初に私を見たみたんだなあ。
小さな目で全身で、私を感じ取ろうとしてます。
どんなふうに見えたかな。



ハエトリグモの幼体3
あ、こっちを向いた。^^
全部の目で私を見てました。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

コベニシタヒトリ。
Arctiidae  Rhyparioides metelkana 
コベニシタヒトリ
2014/6月中旬 ヒトリガの仲間は、草の茎に留まってるのが多いかな。
ホストはアヤメだそうです。青紫の花を咲かせるアヤメだけど、アヤメの葉を食べるコベニシタヒトリはオレンジ色です。アヤメには赤い色素もたくさんあるのかな。

*こちらを参照しました。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

シロフクロケンモン。
Noctuidae  Narcotica niveosparsa
シロフクロケンモン
2014/6月中旬 初物のガがいろいろいました。

*こちらを参照しました。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

マエモンキエダシャクかな。
今日は啓蟄です。
昨日、湿地の中からカエルの鳴き声が、たくさん聞こえました。
鳥の鳴き声に似て少し高音の澄んだ鳴き声がクルクルクル・・クルクルクル・・と合唱してました。
目覚めた感じです。^^
でもまだ、過去画像を交えながらいこうっと。

Geometridae  Heterarmia costipunctaria
マエモンキエダシャク
2014/6月中旬 よく似たのがたくさんいました。

*こちらを参照しました。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

キノカワガ。
Nolidae  Blenina senex
キノカワガ
今年の虫です! わーい!
ケヤキの樹皮の間に隠れていました。
キノカワガ、なるほど、違和感ないです。



キノカワガ2
申し訳ないけど周りの樹皮をめくってみました。
背中にフクロウの顔のような模様があります。



キノカワガ3
翅の鱗粉が枯れた苔と少し緑を帯びてる苔に似てる。


キノカワガ4
翅の立体的なデザインは、鱗粉の大きなものや少しカールしたものが重なってできてるようです。
大きなものは、彫刻刀で削り起こした感じだなあ。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

ヒメクロハナボタルでしょうか。
Lycidae  Plateros japonicus
ヒメクロハナボタル
2015/8月上旬 4.2mmほどの、黒いベニボタルです。
胸部は茶色味を帯びてます。
翅の肩のあたりも少し茶色味があります。
顔も撮りたかったけど。
会えただけでもラッキー~じゃ。^^

*こちらこちらを参照しました。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

キベリヒラタアブかな。
Syrphidae  Xanthogramma sapporense
キベリヒラタアブ
2015/9月下旬 こちらは♀です。
黄色い部分が多くて明るい感じのハナアブです。



キベリヒラタアブ2



キベリヒラタアブ3
腹部背の黄紋はマルヒラタアブやヘリヒラタアブに似てます。



キベリヒラタアブ4
クロハナアブの仲間は、翅をたたんでいるものが多くて、翅脈や腹部背を見るのが難しいものが多いですが、
腹部背に黄色い紋などがあるものの方が割と翅を開いてくれるような気がします。
腹部の紋は、見せるためにあるのかなあなんて。


キベリヒラタアブ5
2009/6月中旬 こちらは♂かな。

*こちらを参照しました。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

ミドリヒロヨコバイ=フトヨコバイかな。
Cicadellidae  Laburrus impictifrons
ミドリヒロヨコバイ
2016/7月中旬 白地に淡い黄色味を帯びた翅。
米粒のようなヨコバイです。4.5mmぐらい。
調べてみると、翅の前縁の白紋の形状はいろいろありました。



ミドリヒロヨコバイ2
いくつかの成虫の中に幼虫もいました。



ミドリヒロヨコバイ3
腹節の境目に黒い筋がありますが、
若齢幼虫は、黒い帯が目の後ろから尾端にかけて両側にあり、黄色と黒のはっきりした模様でした。
大きくなった幼虫では、縦の黒線模様から横の黒線模様に変化した感じ。なんかちょっとわかる。^^



ミドリヒロヨコバイ4

*若齢幼虫はこちらを参照しました。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

改 アカスジオオカスミカメの幼虫。
Heteroptera
カメムシの幼虫
2016/4月下旬 開き始めたカマツカの葉にありんこカメムシがいました。3mmぐらい。
アリと同じぐらいよく歩き回りますが、腰に白い帯が2本あります。
ヒョウタンカスミカメの仲間?と思ったけど、胸部に小さな窪みがあり、つやもありません。
サシガメの仲間の若齢幼虫でしょうか?



カメムシの幼虫2
赤と黒のサシガメと言えば、前にカマツカにアカシマサシガメがいました。
幼虫は、若齢かはわかりませんけど腹部がもう少し平たい写真がありました。
ホソヘリカメムシの仲間かなあ。誰かな。

*アカスジオオカスミカメの幼虫だそうです。ありがとうございます。成虫のいた木と5-6mしか離れていませんでした。

関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

シジミガムシの仲間?
Hydrophilidae  Laccobius sp. ?
シジミガムシの仲間?
2016/4月下旬 湿地になってるところで、アメンボ類と一緒にいました。
金茶色のお尻に白い紋が1対あります。
藻(も)を食べてるのかな。



シジミガムシの仲間?2
ちょっとつついて出てきてもらいました。
目には気泡がついてるのか、白っぽく光ってます。
翅と腹部の間に空気を蓄えてるそうで、きらきら光ります。
クナシリシジミガムシのような体形をしてます。

胸部、頭部が黒っぽくないのは光の加減なのでしょうか。
近縁種なのかなあ。またわかりましたら追記したいと思います。

*こちらこちらを参照しました。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

コイチャニセハナノミかなあ。
Melandryidae  Orchesia marseuli
コイチャニセハナノミ
2016/6月中旬 するんとした植物の種のような虫です。
5.2mmぐらい。



コイチャニセハナノミ2
ハナノミかなあと思ってたら、コイチャニセハナノミというナガクチキムシのようです。ほぼ境目の虫なのかな。



コイチャニセハナノミ3
この角度だと、全体につやがあります。
地の色は翅は赤っぽい茶色、頭胸部は紫っぽい茶色をしています。

検索したら、こちらこちらが出てきました。

葉っぱについてるとハナノミみたい、朽木にいるとやっぱしナガクチキムシだなあ。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

カザリバガの仲間。
Cosmopterigidae  Cosmopterix sp.
カザリバガの仲間
2016/6月中旬 カザリバガと配色のよく似たガです。
いままで全部カザリバガだろうと思ってたけど、
ほんの少しづつ違ったのがたくさんいるみたいです。
変異の一つかな?、別種なのかな?



カザリバガの仲間2
最初じっとしてても、目が合うとくるくる回りだしてなかなか撮らせてくれません。
オドリキバガに負けず劣らず、よく回ります。^^ 
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

カクモンキシタバかな。
Noctuidae  Chrysorithrum amatum
カクモンキシタバ
2016/6月中旬 またしてもシタバガの仲間でした。
茶色の翅に、白くて太い帯模様がおしゃれです。
下翅には黄色い紋があるようです。



カクモンキシタバ2
羽化仕立ての個体を見てみたいなあ。リョウブの木なんかだとしっくりきそう。

*こちらを参照しました。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

ウンカの仲間。
Delphacidae  Epeurysa sp. ?
Epeurysa sp. ?
2016/7月中旬 こちらはタケウンカの仲間かなあ。3.3mmぐらい。



Epeurysa sp. ?2
翅先にうっすらと茶色い色がついています。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

ヘリクロコマルハキバガかな 。
Oecophoridae  Acryptolechia sp.1 of Ueda, 2013
ヘリクロコマルハキバガ
2016/7月上旬 翅先まで6.5mmぐらい。



ヘリクロコマルハキバガ2
*旧名はツマグロヒメマルハキバガPetalostomella sp. (in Oku, 2003)でした。
こちらこちらを参照しました。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

ネマルハキバガの仲間。
Blastobasidae
ネマルハキバガの仲間
2016/6月中旬 7.4mmぐらいのネマルハキバガ。
キバのような下唇鬚(かしんしゅ)、前に載せたものは翅とほぼ同色だったけど、今度のガは黄色いです。



ネマルハキバガの仲間2
頭と同じカーブを描いてます。



ネマルハキバガの仲間3
後は全然見えてないけど、前の方はちゃんと見えてるかな。^^



ネマルハキバガの仲間4
2016/7月中旬 こちらは7mmぐらいです。
茶色っぽい翅の中程の白帯が、前種と違います。



ネマルハキバガの仲間5
みんな葉の先に留まってホソガのように翅先で支えてます。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

マメチビタマムシかなあ。
Buprestidae  Trachys reitteri
マメチビタマムシ
6月下旬 大豆の葉にいました。3mmぐらい。
マメチビタマムシの幼虫は大豆を食べるのだそうです。
チビタマムシは模様がちゃんと撮れてた方がいいな。。うん。
これならわかるだろうと思ってたけど、模様を作ってる毛が擂れてるとどれもそっくりで困ります。^^

なぜか”成虫”が穴のそばにいます。成虫が葉を食べてるように見える図になってます。
こちらの写真もマメチビタマムシの写真だけそばに穴が開いてるけど、他のタマムシは、食痕が見つからないのでタマムシがあけたかというと信じがたいなあ。顔を見ても大きな顎(あご)はないようだし。
ということは、イモムシがあけた穴の周りで食事をしてるのかな。
甲虫の成虫は樹液や蜜を嘗めたりするのが多いから、切り口からダイズの汁を嘗めてたのかな。
それとも羽化してそんなに経ってないだけなのかな。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

メンハナバチの仲間。
Colletidae  Hylaeus sp.
メンハナバチの仲間
2010/10上旬 メナモミの仲間の花にいました。
ツヤハナバチのように、顔に黄色い模様がありますが、ツヤが無いなあと思ってたら、メンハナバチの仲間でした。
襟に1対の黄色い紋、脚の膝節あたりにも黄色い部分があります。
模様のデザインは、この間載せたヤマトムカシハナバチヤドリにも似てるし、
ドロバチの仲間にも似てます。



メンハナバチの仲間2
こちらも2010/10月上旬 顔の模様がわかるかなあ。ナギナタコウジュにて。


メンハナバチの仲間3
*上の3枚の写真のハチはこちらのハチと似てます。



メンハナバチの仲間4
2009/9月上旬 こちらは翅の付根の黄紋がないです。
顔の黄色い紋が小さいのは雌雄差なのかもしれないけれど。

今頃ハチたちは、どこで過ごしてるんだろうなあ。
全然わからないけど、春に会えるかなあ。
関連記事

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

カタアカジョウカイモドキかな?
Mycteridae   Omineus humeralis ?
カタアカジョウカイモドキ
2016/6月上旬 3.6mmぐらい。
胸部は白い微毛が生えており、翅の上端が赤いです。



カタアカジョウカイモドキ2
ジョウカイモドキに似てるけど、ホソキカワムシ科なのだそうです。



カタアカジョウカイモドキ3
写真が1枚見つかりました。
*こちらを参照しました。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.